AF TECHとは

AF TECHではアフリカ大陸において、イノベーションを起こしているスタートアップの情報を中心に配信しています。

今後の経済成長が期待されるアフリカにおいて、彼らが直面している課題を知り、どのようなアプローチで解決しようとしているのか、情報が不足しています。

特にアフリカはまだまだ法整備が不十分なところもあり、日本では考えられないようなサービスが生まれています。

例えば、血液輸送をドローンで行うサービス、電話回線を用いた送金サービスなど。既存の枠組みにとらわれない面白いサービスが続々と出てきています。

5年後、10年後、いつになるかは定かではありませんが、近い将来、日本はアフリカを相手にしたビジネスで戦う時代がやってくるでしょう。いや、戦わざるを得ない状況が必ずやってきます。現に、中国政府・企業によるアフリカ進出は我々が想像もつかないようなスピードで進んでいます。

日本の方が少しでもアフリカの情報をアップデートできるように、アフリカの現場から、新鮮な情報とリアルな声をお届け致します。

なぜアフリカのスタートアップなのか

国連が発表した世界人口予測によると、アフリカ大陸における人口は、2050年時点で現在の約2倍の24.7億人になると言われています。

中国やインドが世界経済を牽引してきたように、言うまでもなく”人口”は経済成長の最も重要な土台です。それに加え豊富な”資源”を持つアフリカは、今まさに、世界各国から注目の的です。

今後アフリカがどのようにが成長を遂げていくのかを、最先端の技術を元にイノベーションを生み出しているスタートアップという視点から洞察していきます。

最後に

アフリカでは、”モバイルの普及”と”テクノロジーの発達”で、いままで享受できなかった商品やサービスに、アクセスできる人が増えてきています。日常における困難はは解決され、より快適で、より便利な暮らしをすることができるようになってきている人が増えているのです。そしてこの傾向は人口知能をはじめとする最新技術によって、今後もっと急速に助長されるでしょう。。

また、アフリカで創出されたイノベーションが世界に普及するようなリバース・イノベーションも今後生まれてくるはずです。先進国のビジネスモデルを、途上国に一方的に輸出するだけではないのです。

AF TECHでは、アフリカの今をスタートアップという視点で切り取って紹介することで、日本の方がアフリカを相手にしたビジネスで戦う際の何かヒントになれるような情報を発信していきます。