アフリカ芸術をオンライン上に展示するナイジェリアのスタートアップArtyrama

ナイジェリアのスタートアップであるArtyramaは、アフリカの様々なアートに世界中の人々がアクセスできるようになる「オンラインアフリカアートギャラリー」を立ち上げた。

Artyramaのデジタルカタログには、大陸の文化を記録する絵画、写真、彫刻、ミックスメディアなど、豊富な現代美術コレクションがオンライン上に展示されている。

当スタートアップは、アートを展示するだけではなく、アフリカの美術市場における業界経験に基づいてアートを売買しようとしている人向けにアドバイスサービスも提供している。

ArtyramaのゼネラルマネジャーであるSola Mashaによれば、このプラットフォームは、アフリカの美術界に関心を持っているが、オンラインプラットフォームがなかったがためにアクセスできなかった人、さらには、アフリカの芸術に触れたり、関心を持ったことがない層に対してもアフリカのアートを紹介することを目指している。

「私たちはアフリカの芸術を世界的に有名なものにし、アフリカでの芸術と文化の発展を促進することを約束します。しかし、最も大事なことは大陸に存在するすばらしい才能を展示することです。 Artyramaは、アフリカ芸術のオンラインの第一人者になるためにパイオニアとなり、開拓を続けていきます。」

芸術文化が盛んなアフリカ大陸。これらの芸術がオンライン上に掲載され、世界中の人々の目に触れられることで、彼らが目指す世界に近づいて行くことは間違いないだろう。

筆者自身、ケニアに来て、アフリカ芸術のユニークさやすばらしさを実感した。芸術という分野、ビジネスという分野両面から今後も注目していきたい。