Alibaba創業者のJack Ma氏、アフリカの若い起業家向けの10億ファンドを設立!

​中国のAlibabaの創設者でもあり、会長でもあるJack Ma氏が2017年の7月23日~25日にかけて、アフリカのルワンダとケニアを訪問していたことが分かった。

今回の視察では、中国人ビジネスマン38人を連れて、各地を訪問したという。

Jack Ma氏は訪問中に、国連機関である、 United Nations Conference on Trade And Development (UNITED)とルワンダ政府が共同で主催したThe Youth Connekt Africa Summitに参加した。

The Youth Connekt Africa Summitには、政府関係者、企業家、投資家、スタートアップ関係者など約1500名が参加したとのことだ。Jack Ma氏はその場でアフリカの若い起業家向けの10億円にもなるファンドを創設すると発表した。

彼は、このファンドを通して、アフリカの若い企業家の支援を行うとともに、ファンドの支援の一環として、アフリカの若手起業家200人を中国に連れていき、実際にAlibabaがどのように運営されてるのか体験してもらい、どのようにアフリカにおいて応用できるのか考えてもらうきっかけを与えたいと語った。

現在このファンドでは、2017年の操業開始目標のために、スタッフを雇う方針であることも明かした。

Jack Ma氏は会議の最後に以下のような言葉で締めくくった。

I think e-commerce, the Internet, Big Data is [are] the future. You can never stop it. You like it or don’t like it. But you will never stop it​.​

Every time you have a technological revolution, it will kill a lot of jobs and it will create a lot of jobs. This is what history tells us.

​簡単に要約すると、

これからの将来は間違いなくe-commerceやビッグデータを扱うプレイヤーが主役になる。それらの動きは止まらないし、あなたがそれを好もうが、好まないがに関係なく、その流れが止まることはないだろう。

また、技術革新が起こるたびに、多くの仕事がなくなるが、多くの仕事が生まれることにもなる。これらは歴史が証明していることだ。

この言葉からも、Jack Ma氏は、アフリカで今後起こりうる技術革新に注目し、このようなFundを創設しようと考えたのかもしれない。そう、この技術革新の動きは止まらない。

最後に

Jack Ma氏の他にも、Facebook創設者のMark Zuckerberg氏がInternet orgという非営利団体を設立し、アフリカに無料でインターネットを提供しようとしている。また、同士がケニアやナイジェリアのスタートアップハブを突然訪れたことが大変話題になった。

そのような動きからも、アフリカに大きなポテンシャルが秘められているということは間違いないのであろう。

今後、多くのお金がアフリカに流れ込み、エコシステムが確立され、多くのイノベーションが起こることで、アフリカ大陸の発展、さらには、リバースイノベーションによって、これからの世界を引っ張っていく存在になることを期待したい。

アフリカ関連のご相談



アフリカのビジネスニュース、スタートアップについて詳しく知りたい。アフリカ市場についてのレポ―トをお願いしたい。ビジネスアイデアを現地で検証してほしい。現地の企業との調整、取材をお願いしたいなど。いかなるお問い合わせも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。LINE@でも受け付けています。