ナイジェリアのインターン検索プラットフォーム「Placement」が他国展開へ

ナイジェリアのスタートアップPlacementは、大学卒業生、もしくは学部生向けのインターンシップ検索プラットフォームを提供している。1年8カ月前のサービス開始以来、プラットフォーム経由で27,000人以上にインターン先を提供し、2,000人の人がその後雇用されている。

CEOのオヤレケ氏が昨年リリースしたPlacementはサブスクリプションモデルで運営されている。大学卒業生や学部生は月額で利用料を支払うことでインターン先の検索、申請を行うことができる。雇用側も同様に月額で利用料を支払うことで企業情報の掲載、インターン生の採用を行うことができるようになる。

企業業界からもインターン先を探すことができる。

このプラットフォームのアイデアは、オヤレケ氏の経験に基づいている。

2015年、彼が大学生だった頃、大学ではインターンシップに参加することが必須であった。しかし、大学が提供するインターン先の中に自分に適したインターン先を見つけることができなかったという。彼のクラスメイトも同様に同じ問題を抱えていた。

その後、オンライン上でインターンシップ先を探してみると、アフリカ大陸以外にはかなりのインターン先があることに気づいたとオヤレケ氏は話している。この経験から、インターンと雇用者を橋渡しするサービスとして「Placement」を創業した。

現在Placementは2年足らずで冒頭に述べた27000人以上にインターン先をアレンジしている。このままいくと前年比300%の成長となる。この成長の勢いをそのままに他のアフリカ諸国にもサービス展開を検討している。

アフリカ関連のご相談



アフリカのビジネスニュース、スタートアップについて詳しく知りたい。アフリカ市場についてのレポ―トをお願いしたい。ビジネスアイデアを現地で検証してほしい。現地の企業との調整、取材をお願いしたいなど。いかなるお問い合わせも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。LINE@でも受け付けています。