アフリカ内スタートアップ月間資金調達レポート(2018年4月)

AF TECHとして4回目となる今回のレポートは、アフリカ内スタートアップの4月の資金調達情報を紹介している。

目次は以下となっている。

目次

●アフリカ内スタートアップ100万米ドル(1億円)以上の資金調達

●アフリカ内スタートアップ100万米ドル(1億円)未満の資金調達

●アフリカ内(国別)スタートアップ月間資金調達

アフリカ内スタートアップ1億円以上の資金調達:8社

(会社名、カテゴリ、国、調達額)

・Africa’s Talking : 通信 : ケニア: 860万米ドル

・TradeDepot : 物流: ナイジェリア: 300万米ドル

・Swvl : 交通: エジプト: 800万米ドル

・CoinAfrique : クラシファイド:セネガル: 250万ユーロ

・Asoko Insight :リサーチ: UK(アフリカ各地にリサーチ拠点がある): 360万米ドル

・Tala :フィンテック: US(ケニア、タンザニアでサービス展開): 6500万米ドル

・BROXX: エナジー: ルワンダ: 250万ユーロ

・M-Survey: リサーチ: ケニア: 350万米ドル

アフリカ内スタートアップ1億円未満の資金調達:5社

(会社名、カテゴリ、国、調達額)

・SkillUp Tutor: 教育: 南アフリカ: 非公開

・UTU: AI: ケニア: 非公開

・Giraffe: 人材 : 南アフリカ: 非公開

・Vula: ヘルスケア: 南アフリカ : 8万3000米ドル

・Nobuntu: フィンテック: 南アフリカ :20万米ドル

アフリカ内(国別)スタートアップ月間資金調達

ここでは上記で紹介したスタートアップの資金調達情報を国別に紹介している。

スタートアップが取り組む領域と簡単なサービス概要、解決する課題をそれぞれ記載している。

南アフリカ

●SkillUp Tutor

・会社名: SkillUp Tutor
・調達額: 非公開
・領域:教育 × マッチング
・投資家:Knife Capital
・サービス: 家庭教師と生徒のマッチングをするプラットフォーム
・解決する課題: 生徒が自分に合った家庭教師を探す選択肢が少ない。人づての紹介がほとんど。

●Giraffe

・会社名: Giraffe
・調達額:非公開
・領域:人材 × AI
・投資家:Omidyar Network、Forever Young Capital、Catapult Trust、Vumela Fund
・サービス: AIを活用した最適な人材紹介プラットフォームの運営
・解決する課題: 採用担当者が採用したい人の募集条件について人材紹介会社に対面で話す必要がある。人力でのスクリーニングだとミスマッチが起こる可能性がある。

●Vula

・会社名: Vula
・調達額: 8万3000米ドル
・領域:ヘルスケア × リファラルマッチング
・投資家:HAVAÍC
・サービス: 田舎やリモートエリアの医療関係者が自分の専門外の病気、対処方法についてお伺いしたいときにアプリ上で適した医療スペシャリストを紹介するサービス。
・解決する課題: 田舎やリモートエリアで医療のお仕事に従事している医療関係者は基本的にはそのエリアに医師が一人といった場合が多いので、適切な医療情報にアクセスすることが難しい、もしくはできない。専門外の病気に対応するのが難しい。

●Nobuntu

・会社名: Nobuntu
・調達額: 20万米ドル
・領域:フィンテック × 積み立て貯金
・投資家:DFS Lab
・サービス: 年をとったとき用のコミニティベースの積み立て貯金サービス(日本で言う。年金のようなサービス)
・解決する課題: 南アフリカは失業率が25%と高く、年金の支払いを続けられる失業者が少ない。インフォーマルセクターで働く人はそういったサービスにアクセスできない。

ケニア

●Africa’s Talking

・会社名: Africa’s Talking
・調達額: 860万米ドル
・領域:通信 × API
・投資家:Social Capital、IFC Venture Capital Group、Orange Digital Ventures
・サービス: 各国の通信サービスとの統合を可能にするAPIの提供
・解決する課題: まだまだスマホ保有者は少ない。WEB、もしくはアプリベースのサービスだと、電話やSMSのメッセージ機能の内製化、もしくは搭載するのにかなり手間がかかる。

●M-Survey

・会社名: M-Survey
・調達額: 350万米ドル
・領域:リサーチ、カスタマーフィードバック
・投資家:Safaricom Spark Venture Fund、Golden Palm Invest、Cross Culture Ventures、Kapor Capital、Social Capital、Alpha Angels、TLcom Capital Partners
・サービス: 小売店やレストラン向けのカスタマフィードバック収集サービス
・解決する課題: 消費者から適切なフィードバックの収集、分析を行うのは難しい。何かインセンティブがないとあまり協力してくれない。

●UTU

・会社名: UTU
・調達額: 非公開
・領域:AI × データ分析
・投資家:Zeroth
・サービス: 企業向けにAIを用いたデータ分析サービスの提供
・解決する課題: 膨大な顧客データベースを抱えている企業は多いが、データの効果的な活用ができていない。

ナイジェリア

●TradeDepot

・会社名: TradeDepot
・調達額: 300万米ドル
・領域:物流 × Saas
・投資家:Partech Ventures
・サービス: 日用消費財の流通過程の可視化、受発注管理Saasの提供
・解決する課題: 日用消費財の流通過程において、価格や流通過程の透明性がない。

エジプト

●Swvl

・会社名: Swvl
・調達額: 800万米ドル
・領域:ライドシェア
・投資家:Raed Ventures、Sawari Ventures、Esther Dyson、DiGAME、Silicon Badia、BECO Capital、Oman Technology Fund、Arzan VC
・サービス: 同じ方向に向かう人とのライドシェアサービスの提供
・解決する課題: 通常のタクシー配車サービスだとコストがかかる。公共交通機関を利用すると遠回りする必要がある。

セネガル

●CoinAfrique

・会社名: CoinAfrique
・調達額:250万ユーロ
・領域:クラシファイドサービス
・投資家:French Partners、Mercure International
・サービス: 西アフリカ16か国でクラシファイドアプリの提供
・解決する課題: オンライン上で商品を掲載することができる場が少ない。自社製品のプロモーションをするために広域にリーチできるプラットフォームがない。

ルワンダ

●BROXX

・会社名: BROXX
・調達額: 250万ユーロ
・領域:エナジー
・投資家: Energise Africa
・サービス: お手頃な価格でソーラーエネルギー稼働の電化製品の販売
・解決する課題: 貧困層は収入が少なく電気代を支払うことが厳しいため、通常の電化製品を購入することができない。

その他(UK,US)

●Asoko Insight

・会社名: Asoko Insight
・調達額: 360万米ドル
・領域:メディア × データベース × コンサル
・投資家:Lateral Capital、CRE Venture Capital、Spice Capital、Outlierz Ventures、LC Partners、Zephyr Acorn、Singularity Investments、North Base Media
・サービス: アフリカ内企業データベースの提供、マーケットリサーチ
・解決する課題: アフリカ内で信頼できる企業データベースがない。

●Tala

・会社名: Tala
・調達額:6500万米ドル
・領域:フィンテック × 少額融資
・投資家:Female Founders Fund、IVP、Lowercase Capital、Ribbit Capital、Revolution Growth、Data Collective
・サービス: 銀行口座を持てない人向けのマイクロローンサービス
・解決する課題: インフォーマルセクターで働く人は銀行口座を持つことができず、金融サービスを利用することができない。