Seedstars Finalに選出された12社をご紹介! 優勝はガーナ発のAgroCenta

スイスでSeedstars Worldの世界大会が実施された。100万米ドル資金調達のチャンスを得るためにファイナルピッチに挑んだのは12社で、そのうち4社がアフリカからの選出であった。

11社の選出企業とのファイナルピッチで優勝したのは、ガーナで小規模農家向けにオンラインプラットフォームを提供するAgroCentaであった。

今回のSeedstars Worldでの優勝を経て、Agrocentaはアメリカの投資家から75万米ドルの資金調達を実施している。

ファイナルピッチで優勝したAgroCenta

2015年に設立されたAgroCentaは、小規模農家が抱える二つの重要な問題を解決するサービスだ。

一つ目の問題は、小規模農家にとって市場へのアクセスが限られていること。

特に田舎の地域に位置する小規模農家にとって、適切なマーケットに自らアクセスすることは難しい。そのため、ブローカーによって、安く買いたたかれ、いつまでも未来の投資のためのお金が集まらず、現状維持すらままならない状態になることも多い。

二つ目の問題は、小規模農家が、自ら配送システムを確保することが難しいこと。

これには、一つ目の問題も絡んでいるのだが、そもそも資金がないために配送トラックを自ら用意することはできない。また、自分が手配したいときにうまく手配できなかったり、トラックが到着するまでにかなりの時間がかかったりする。

また、トラックを手配できたとしても、市場価格に関する情報が不足しているために、市場でどれくらいで売れるのかなど、そのあたりの知見が圧倒的に足りないのも問題だ。

AgroCentaは、小規模農家とオンラインマーケットをつなぐプラットフォームを提供することでこの問題を解決しようと取り組んでいる。これによって、小規模農家はAgrocentaが提供してくれる市場価格を元にミニマムの値段設定をすることができ、バイヤーと小規模農家がお互いが納得できる値段で取引することが可能になった。

AgroCenta取引の流れ

小規模農家はオンライン上でバイヤーからの購入オファーを受け入れることができる。興味を持ったバイヤーからオファーを受け入れた後、小規模農家はオンライン上のボタンをクリックするだけで、簡単にトラックを手配することができる。このトラック手配サービスは特許を取得している。

AgroCentaは市場へのアクセスとトラックの手配の両方の課題をテクノロジーを活用することで解決している。

残りのファイナリスト11社をご紹介

アフリカからのスタートタップでファイナルピッチに残ったのは、AgroCentaを含めると4社だった。

AgroCentaはすでに詳しく紹介したので、残りの3社を簡単に紹介したい。

MEDSEF

ナイジェリア発のスタートアップで、オンライン上で医薬品を販売するプラットフォームを運営している。MEDSEFは海外の医薬品メーカーやローカルのメーカーから医薬品を直接仕入れ、病院や、薬局、個人向けに販売と配送を行っている。

GiftedMom

カメルーン発のスタートアップで、妊婦やこれからママになる人向けにチャットベースで母子に関する健康情報を配信するサービスを提供している。また、チャット上で、病院の予約やベビーシッターの手配、健康保険の比較、加入申請などを行うことができる。母子に対するトータルソリューションサービスを提供している。

EMGuidance

南アフリカ初のスタートアップで、医師向けに医薬品の情報を提供している。また患者入力式のオンラインカルテも提供している。医師は、南アフリカ内で流通している医薬品の正確な情報を得ることができる。使用方法のガイドラインなども記載されている。

アフリカ以外からの選出の8社

アフリカ以外の国からは以下8国から8社のスタートアップがファイナルピッチに選出されている。

UAE発のロボット作成キットを販売するJunkbot、インドネシア発の新鮮な農産物のオンライン売買プラットフォームを提供するSayurBox、ミャンマー発の物流版UBERサービスを提供するKargo、ウクライナ発のカスタマーサポートSaaSサービスを提供するEVE.calls、ブラジル発のペイメントソリューションサービスを提供するCelcoin、メキシコ発の同じくペイメントソリューションサービスを提供するPayit、チリ発でP2Pのレンディングサービスを提供するRedcapital、バングラデッシュ発の予防ヘルスケアサービスを提供するCMEDがファイナルピッチに選出された。

——————————————

AF TECH公式note

AF TECHでは、アフリカでビジネスを行う上で重要なニュースをまとめたレポート記事をAF TECH公式としてnoteで特別に配信しています。

アフリカでビジネスを検討している方、アフリカのビジネス環境、市場に興味のある方はこちらも合わせてご覧ください。

ケニアの起業家との交流+新規事業立案インターンを組み合わせた実践型スタディツアーのご案内



AF TECHは、アフリカ内のマーケットとして世界が注目するケニアでの実践型スタディツアーを開催します!

■日程
2018年8月27(月)−9月7日(金)の2週間

■開催地
ケニア(首都ナ​​イロビ)

■プログラム内容
ケニアのスタートアップ、起業家との英語での交流、ディスカッション。現地スタートアップ企業でのフィールドワーク、最後にはCEO及び社員へ英語での事業改善、新規事業案のプレゼン