アフリカのクラスマネジメントアプリVeriCampus 6万米ドル調達

アフリカはナイジェリア発の学校のクラスマネジメントアプリを展開するVeriCampusはフランスの投資銀行であるBPIフランスより、シードラウンドにおいて60825USドルの投資を受けた。今回の調達により、アフリカ全土へのサービス拡大、フランスへの進出を可能にする。

サービス内容としては、学内におけるすべての利害関係者に対して、彼らの体験を最大化させるのがVeriCampusのサービスだ。例えば、あなたが教師なのであれば、生徒に対してオンライン上で宿題を課すことができたり、親御さんと話すことも可能だ。もし、あなたが生徒なのであれば、家から学校教材にアクセスすることもできれば、自分にあった奨学金を探すことができる。いわば、このアプリ一つあれば、学校で必要なこと、自分がしたいことをかなえてくれるのだ。

さらに、VeriCampusは最近、VeriCampus Liveと呼ばれるLive機能を発表した。一か月に2回ほど、各界を代表するリーダーをお招きして、Facebook Live上でLive配信をするとのことだ。彼らからたくさんの学びやインサイト、事例をを学ぶことができようになったのもこのサービスの特徴だ。

上記で述べたサービス以外にも、図書館の図書検索や、小テスト機能、授業スケジュール、出席管理、トランスポーテ-ション、支払い機能など、多くの機能を搭載している。まさに、これさえあれば何もいらないと言っても過言ではないほどの充実具合だ。

現在、フランスにてパイロット版のローンチ段階にあり、それがうまくいけば、アフリカの他国にも展開していくとのことだ。

参考:Disrupt Africa Nigeria’s VeriCampus raises $60k from BPI France