ザンビアの旅行予約プラットフォームVoyazedがサービス開始

ザンビアでオンライン旅行予約プラットフォームを展開するVoyazedは、旅行客がもっと簡単にホテル、フライト、サファリパッケージなどの予約を行うことできるようになることを目的に今年10月にザンビアでサービスを開始した。

同社は、旅行や観光サービスを提供している会社やホテルとパートナーシップ契約を結んでおり、提携した会社は同サービス上でサービスを販売することができるようになる。また顧客はオンライン上でカテゴリー別に検索し、希望するサービスを予約して支払うことができる。

「ザンビアやその他アフリカ諸国の観光サービスのほとんどは、まだ閉鎖的です。潜在的な観光客はザンビア、その他アフリカ諸国の魅力について全く知りません。」とCEOのTiza Shanzi氏は現地メディアに語った。

Voyazedは観光にまつわるサービスをオンライン上で発信、販売できるようにし、観光客が簡単に検索、予約できるようなサービスを目指している。同サービスは観光客の選択肢を広げると同時に、世界中の人に最高の観光体験を提供する。

世界中に観光体験を最大化するサービスを提供する会社が存在しているが、ザンビアでは同社がローカル企業として初めての会社だ。